アンコン終了

指導校のアンコンが終了しました。


曲は、ミヨーの「ミシェル・コレットのよる組曲」

オーボエ、クラリネット、ファゴットの3重奏、トリオダンシュです。


結果は銀賞でした。しかし他校が7重奏や8重奏という中で、銀は立派だと思います。

しかもトリオダンシュは1校のみ!!!


それにしても、最近は日本人の若い作曲家の方の作品を取り上げる学校が多いですね。

それはいいですが、技術だけが先走り、曲の風景が思い描けていない学校が多いと感じました。


僕も指揮者として自分自身が成長することはもちろんですが、

音楽を愛する若い人たちに、自分が学んできたことを、もっと還元していきたいなあ、、

という気持ちを強く持ちました。


嬉しいことに3月は、2校の吹奏楽部の定期演奏会にゲストとして呼ばれています。

一つは、いつか振りたいと強く願っていた、樽屋雅徳さんの「マードックからの最後の手紙」(^^♪


中学生たちからリクエストしていただきました。


一緒に歌い上げたいと思います!


閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今回の演奏会ですが、以下の方法でご招待チケットが入手出来ます。 いらしていただける方はどうぞご利用下さい。 以下のQRコードからご招待チケットを入手出来ます。(もちろん無料です) QRコードチケット、申し込みのリンクは下記になります。 https://everevo.com/event/64458 パスワード 650313 1 上記リンクからサイトに入り、パスワード650313を入力する。 2 チ

六甲フィルハーモニー管弦楽団第50回定期演奏会へ向けてのリハーサルがスタートしました。 約3年半ぶりとなる共演。ただ今回はコロナ禍ということで、いつもとは様子が異なります。 直前に陰性は確認したものの、東京から神戸に出向いていつものように団員の皆さんから温かく迎えていただけるのか?という不安は大きかったです。 しかし「悲劇的序曲」の最初の2和音が鳴り響きリハーサルが始まると、いつもの六甲フィルでし