検索
  • 遠藤浩史

30年ぶりの再会

今日は桐朋学園で尾高忠明先生門下で一緒に学んだ指揮者、新田ユリさんと30年ぶりに再会しました。まずは彼女が正指揮者を務めるアイノラ交響楽団のリハーサルを見学。

15年のお付き合いという同オケとは、指揮者の先生とアマチュア楽員の関係というよりは、まるで家族のような、とても温かい空気を感じました。

リハーサル時におけるユリさん節というか独特の言い回しにも自然に反応し、そして音にして応えようとするメンバーに、理想の指揮者とオーケストラの関係を垣間見る思いをしました。

その後、呑み(^^♪

なにしろ30年ぶりですから、いろんな話に花が咲きました。

桐朋時代、桐朋祭で指揮科でお好み焼き屋を出店した時の話。指揮科とピアノ科の仲の良いメンバーで岩井海岸で遊び合宿をした話。そして30年の重みの話。

あっという間の時間でした。

指揮者として仕事をしていると、なかなか同業者同士で会うことはないのですが、いつか、尾高先生を交えて同窓会が出来るといいですね(^^♪  

とてもリフレッシュし、また刺激になるひと時でした!


69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日は「最強の吉日」

昨日は天赦日と一粒万倍日が重なる 「最強の吉日」ということで、久しぶりの方に電話をしてみました。 僕が昔、ピアノの出張講師をしていた頃にお孫さん2人と一緒にピアノを習われていた方です。 今年御年95歳!とてもお元気です。今は駅前のカルチャーセンターで声楽を学んでいて、今年の6月に発表会をされるとのこと。 「何を歌われるんですか?」と尋ねると、いきなり「♪カ~~ロ~ミオベ~~~ン♪」と歌い始めたのに

コンサートのご案内

コンサートのご案内 僕にとっても久しぶりのステージとなります。 六甲フィルハーモニー管弦楽団第50回定期演奏会 2022年3月13日(日)神戸文化大ホール 14時開演(予定) 【曲目】 ブラームス: 「悲劇的序曲」 伊福部昭:  「交響譚詩」 ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調「英雄」 状況によっては入場制限等がかかる可能性もありますが、とにかくコロナを蹴散らす勢いでスタートしております