ラ・ルベルティーナ 

今夜は友人でリコーダー奏者の中村友美さんが所属している、リコーダーアンサンブル、ラ・ルベルティーナのコンサートに伺ってきました。

イタリア人のリコーダー奏者、ダニエレ・ブラジェッティ氏が率いるグループで、ベテランから若手まで12名のメンバーで構成されています。

楽器もソプラニーノから、普段なかなか生で聴けないグレートバスリコーダー、コントラバスリコーダーまでバラエティー豊かです。これだけのメンバーで音を出すわけですから、それはパイプオルガンのような荘厳な響きがしましたよ(^^♪

レパートリーはやはりバロックの曲が主ですが、委嘱作品の世界初演もあり、なかなか幅広いジャンルの音楽を楽しめました。

純粋に一聴衆として癒されました。  


さあ、明日からまた頑張ります!(^^)!

閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今回の演奏会ですが、以下の方法でご招待チケットが入手出来ます。 いらしていただける方はどうぞご利用下さい。 以下のQRコードからご招待チケットを入手出来ます。(もちろん無料です) QRコードチケット、申し込みのリンクは下記になります。 https://everevo.com/event/64458 パスワード 650313 1 上記リンクからサイトに入り、パスワード650313を入力する。 2 チ

六甲フィルハーモニー管弦楽団第50回定期演奏会へ向けてのリハーサルがスタートしました。 約3年半ぶりとなる共演。ただ今回はコロナ禍ということで、いつもとは様子が異なります。 直前に陰性は確認したものの、東京から神戸に出向いていつものように団員の皆さんから温かく迎えていただけるのか?という不安は大きかったです。 しかし「悲劇的序曲」の最初の2和音が鳴り響きリハーサルが始まると、いつもの六甲フィルでし